プロフィール

:  ミクロマクロのわからない大学生&駆け出し不動産投資家  【(現役)大学生不動産投資家】

Author::  ミクロマクロのわからない大学生&駆け出し不動産投資家  【(現役)大学生不動産投資家】
上智大学経済学部3年の現役大学生。不動産好きがこうじて不動産投資を学ぶ。2009年7月、念願の1戸目の不動産を中野区に購入。2010年2月、千葉県松戸市に2戸目の築古戸建を購入。晴れて不動産投資家の仲間入りを果たす。若さしかないですが応援よろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
人気ブログランキングへ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カテゴリ


フリーエリア


来場者(2010年11月20日以降のみ)


ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅地建物取引主任者実務講習2日目(2011.1.20)


実務講習の中身をあまり話していなかったですねW



実務講習は皆宅建に受かっているので、宅建の知識の確認みたいなものもありますがメインは登記簿の読み方と重要事項の作り方です。



テキストは、とある人から仲介の依頼を受けた所からストーリー仕立てに進んでいきます。



まずは登記簿の確認です。



テキストはとても丁寧で登記閲覧の申請書の記入方法から説明してくれます。



自分は何度か取ったことがあったんで大丈夫でしたが、普通の購入経験も業界経験もない人は絶対経験はないので助かると思います。



そして登記簿の読み方を習います。



ちなみにアンダーラインが引かれている所は現在は関係ないところです。



例えば、前の所有者の抵当権が抹消されているものであったり、分筆する前の面積がアンダーラインで記載されていたりします。



基本的には仲介の方が調べて説明してくださるので大丈夫だと思いますが、直接購入などの場合は十分注意しましょう!



それから価格査定の仕方などが説明され、査定をします。



この査定の方法ですが、項目ごとに点数化するという方法で機械的な部分を多く不動産投資家、実務家の方々がみると机上の空論だと言われそうです。



それから、売主の希望価格に近づけるようにします。



ここが一番重要だと思うんですがさらっと流されてました。



ちなみに路線価の説明はほとんどありませんでした。



そんなもんなんでしょうか?



僕からすると非常に重要な指標の一つなんですがね汗



とりあえず今日はこの辺で、重要事項は次回にまわしますね!!


今日もポチっと応援お願いします。


→  人気ブログランキングへ

つたないブログを読んでくださりありがとうございました
語とも語とも語とも語とも
スポンサーサイト

宅地建物取引主任者実務講習余談(2011.1.18)


やはり不動産業界は組の方といざこざが多々あるみたいですね。



こういう話もあるっていう軽い感じで聞いてください。



特に店舗の場合注意が必要だと思います。



店を開く為に店舗を購入したお客様の話だそうです。



購入してめでたくオープンまでこぎつけたそうなんですが、すぐにとある組の方が来てしまったそうです。



よくある話ですが、場所代を請求の為です。



そのオーナはそういうのは断固として払いませんときっぱり断っていたたんだそうで、2週間くらいは毎日来ていたんですがさすがに諦めたのかそれ以降は来なくなったそうです。



ところが数日して、その物件を仲介した不動産会社にまで現れてしましたしたW。



大手というのはスキャンダルは厳禁であり、特に不動産業界の場合悪いイメージがつくとまずいのでそこを狙ってきたそうです。



その店長も無視をしたそうななんですが、それから2週間毎日仲介会社の前でワーワー叫び続けた見たいです。



ただ、誹謗中傷するとすぐに捕まってしまうので、巧みに褒めるそうです。



「まあ、なんて今日はいい天気なんでしょうか?



○○店長はお元気ですか?



お元気そうでなによりです。



○○会社の社員の方は非常に立派です」



みたいな感じだそうです。



誹謗中傷でなくて褒めるってなんか面白いですね笑



そんなこんなを2週間くらい続けられたそうです。



ただその店長さんはどこから仕入れた情報かわかりませんが、車や人を雇うのに費用が結構かかること、断固として拒否すれば必ずコストに見合わないと判断すること。だいたい2週間が限度ということを知っていたみたで、実際に2週間でピタリと嫌がらせがなくなったそらしいです。



イイ根性ですねWWW



実際に店舗不動産をお持ちの方もいるでしょうが、この事例から勘案してもオーナー様の所やサラリーマンの方であれば会社にも押しかけられる可能性は十分にあります。



特に繁華街の店舗購入には十分注意しましょう。



万が一そうのような事態になった場合は、毅然とした態度を取ることが重要です。



一度払うとどんどんエスカレートし、どうにもならなくなる場合が多々あるそうです。



世の中怖いですね。



自分には店舗、ビルはまだまだ早いと思ってしまう話でした。



実務講習でいろいろ思ったことがありますがまた次回でもお話できればと思います。



今日もポチっと応援お願いします。



→  人気ブログランキングへ

つたないブログを読んでくださりありがとうございました

宅地建物取引主任者実務講習1日目(2011.1.16)


行ってきました実務講習。


とりあえず会場に行ってびっくりしたのは、自分の席に誰か座ってたことです笑


何回見てもそこが自分の席。。。


恐る恐るあの~席合ってますか?と聞いて受験表を見せてもらうと同じ27番が書かれてる。


???


どーいうこと?


とりあえずスタッフに聞いてみるとなんと別日程の方が座ってたみたいです。


うっかりですねW


やっと冷静になってまわりを見るとまたビックリ!


平均年齢が高い!


60くらいの方が非常に多くてびっくりしました。


自分達のような学生とか若い営業マンが多いと思いましたが違うんですね。


ある程度不動産投資を経験して宅建が欲しいという方々が多いんでしょうか?


なんか不思議な感じです。


でも自分達と違って、テキストがものすごい使い込まれているおばあさんとかもいて関心しました。


本来は予習すべきです。


知識は役立ちます!


時間があれば必ず勉強しましょう。(反省W)


授業はというと講師の先生方が高齢なため何を言ってるかわかりませんでした。


なんか形式的な授業ですね。


すこしがっかり。


まあ予備校でもないので仕方ないですね。


自分が受けた講習は不動産流通近代化センターの講習でした。


講師は毎授業ごとに違うので5人くらいいました。


ほとんど信託銀行出身と言ってました。


天下り??


ホントに眠くなる授だったんですが、一人大手仲介出身で現在不動産会社社長の方がいて、その方の実際にあった面白話は非常に面白かったです。


組の方が来た話や、解約手付の話などいろいろあったんで紹介したいですね。


今日はもう遅いんで次の記事で書きます^^


とりあえず今日はこの辺でW


今日もポチっと応援お願いします。


→  人気ブログランキングへ

つたないブログを読んでくださりありがとうございました

宅地建物取引主任者実務講習前(2011.1.14)


明日は宅建の実務講習です。


大きな箱を昨日やっと開けました笑


分厚いテキスト3冊と4.5時間のDVDが入ってました。


1か月の予習が必要だそうです。


死亡ですね。


アーまずい、とか言いそうですが


でも大丈夫です。


多分。


事前情報で、全く予習はいらないって複数の合格者から情報を得てますW


あのテキストまともに暗記したら3カ月はかかります。


やっぱり情報は大切ですね。


この1つの情報で何十時間、何百時間得してるはずです。


恐ろしい。


これからは情報の時代です。


というか、すでにそうですね笑


不動産投資も知ってたらものすごい得ですよね。


知らない人と何億も資産が変わってきますから汗


これからは今以上に情報にアンテナを張っていきます^^


今日もポチっと応援お願いします。


→  人気ブログランキングへ

つたないブログを読んでくださりありがとうございました

あけましておめでとうございます。(2011.1.4)


あけましておめでとうございます!


とうとう2011年になってしまいましたね^^


あれよあれよという間に2010年も終わってしまいました。


去年一年はいろいろありました。


物件の購入、就職活動、宅建、父の物件購入のコンサルなど大きい思い出だけでもいろいろありますね。


今年は、新築そっくりリノベーションとマイホーム購入を目標に頑張っていきたいと思っています。


また、今までよりも積極的に投資家の方とのコミュニケーションをとっていきたいと考えていますので皆さん宜しくお願いいたします!


今日もポチっと応援お願いします。


→  人気ブログランキングへ

つたないブログを読んでくださりありがとうございました

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。