FC2ブログ

プロフィール

:  ミクロマクロのわからない大学生&駆け出し不動産投資家  【(現役)大学生不動産投資家】

Author::  ミクロマクロのわからない大学生&駆け出し不動産投資家  【(現役)大学生不動産投資家】
上智大学経済学部3年の現役大学生。不動産好きがこうじて不動産投資を学ぶ。2009年7月、念願の1戸目の不動産を中野区に購入。2010年2月、千葉県松戸市に2戸目の築古戸建を購入。晴れて不動産投資家の仲間入りを果たす。若さしかないですが応援よろしくお願いいたします。
   ↓↓↓
人気ブログランキングへ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最新記事


最新コメント


リンク


最新トラックバック


カテゴリ


フリーエリア


来場者(2010年11月20日以降のみ)


ブロとも一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅地建物取引主任者実務講習2日目(2011.1.20)


実務講習の中身をあまり話していなかったですねW



実務講習は皆宅建に受かっているので、宅建の知識の確認みたいなものもありますがメインは登記簿の読み方と重要事項の作り方です。



テキストは、とある人から仲介の依頼を受けた所からストーリー仕立てに進んでいきます。



まずは登記簿の確認です。



テキストはとても丁寧で登記閲覧の申請書の記入方法から説明してくれます。



自分は何度か取ったことがあったんで大丈夫でしたが、普通の購入経験も業界経験もない人は絶対経験はないので助かると思います。



そして登記簿の読み方を習います。



ちなみにアンダーラインが引かれている所は現在は関係ないところです。



例えば、前の所有者の抵当権が抹消されているものであったり、分筆する前の面積がアンダーラインで記載されていたりします。



基本的には仲介の方が調べて説明してくださるので大丈夫だと思いますが、直接購入などの場合は十分注意しましょう!



それから価格査定の仕方などが説明され、査定をします。



この査定の方法ですが、項目ごとに点数化するという方法で機械的な部分を多く不動産投資家、実務家の方々がみると机上の空論だと言われそうです。



それから、売主の希望価格に近づけるようにします。



ここが一番重要だと思うんですがさらっと流されてました。



ちなみに路線価の説明はほとんどありませんでした。



そんなもんなんでしょうか?



僕からすると非常に重要な指標の一つなんですがね汗



とりあえず今日はこの辺で、重要事項は次回にまわしますね!!


今日もポチっと応援お願いします。


→  人気ブログランキングへ

つたないブログを読んでくださりありがとうございました
語とも語とも語とも語とも
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2011-04-02 18:17 # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012-01-21 15:46 # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012-07-20 18:51 # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013-01-21 14:26 # [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013-03-04 16:42 # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://investment1000.blog54.fc2.com/tb.php/45-f36f56b3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。